美容整形の人気施術とダウンタイムについて知ろう

女の人

美容目的での保険適用

カウンセリング

保険で安くならない美容整形

美容整形は保険適用ができないので、実費となります。保険適用されないと、施術の費用を捻出するのはなかなか大変です。効果が確信できる美容整形施術を受けるには最低でも2万円以上は覚悟しなければなりません。施術によっては平均が28万円台や40万円台など、受ける施術では簡単には手が届かない金額になります。では、福岡など多くの美容外科で保険適用ができない理由となる美容整形と治療との違いはどこにあるのでしょうか。美容整形の定義から考えてみましょう。

美容整形の定義

福岡だけでなく、全地域においての美容整形は、治療とは別の行為として考えられています。治療とはケガや先天性・後天性の障害などにおいての運動機能の異常や、正常な働きをすべき部分の不調を軽減・解消するべく行なわれる医療行為です。その他、健康を損なう恐れや負担がない場合には治療として認められません。美容整形はその点において、生活を送る上での健康障害や運動性能などの問題がないか正常のレベルにある人が、コンプレックスの解消のために行なうものと定義付けられています。

治療に当たらない理由

先に述べたように、機能的に問題がない場合は治療として認めてもらうことができず、保険適用することは、福岡をはじめ、どこの美容外科でも不可能でしょう。独自の美容整形保険を提供しているクリニックがあるかどうかで、医療での保険は受けられません。人によってはコンプレックスが重篤な精神疾患に結びつくこともありますが、医療保険の範疇では予算の都合や、整形中毒者などへの対応、平等性などを考えると保険で安くするのは難しいでしょう。

美容整形が保険適用になるケース

さてでは、どうしても障害や不具合があっても美容整形には保険が使えないということはありません。例えば、美容整形における痩身・脂肪吸引では、BMI値35以上で生活習慣病の併発など健康に異常がある原因になっている場合は福岡のダイエット外来や医療保険での手続きなどができるクリニックで施術を保険適用で受けることができることがあります。同じように障害や異常の原因と認められれば、歯科矯正・目の切開手術などを受けられることもあります。ただし、原因と認められる条件を満たしている場合なので、適用可能かどうかはカウンセリングを受けて相談してみるようにしましょう。適用条件はかなり厳しい条件になることがあるため、実費と念の再手術用の金額を余分に用意ができるようにしておきましょう。