美容整形の人気施術とダウンタイムについて知ろう

女の人

二重整形のリスク

ドクター

身近になった整形

福岡の美容整形外科でも数多くの人が美容整形外科を利用しています。一昔前は整形失敗の都市伝説が流れるなど整形に関しての意識は、かなりマイナスのイメージが持たれていました。しかし、昨今ではそれも薄れてコンプレックスを解消して輝く方法やメイク・ファッションの一環と考えられるまで普及してきています。その考えが普及するようになったのは、美容外科技術の進歩が大きく貢献しています。

埋没法の登場がもたらした効果

埋没法は、福岡の美容整形外科でも取り扱われている二重整形技術です。従来の切開法と異なり、切ることなく糸でまぶたを留めて二重を作るため、糸を切れば元通りに戻すことができる手軽さで全国に普及しました。価格も切開法よりかなり安く、リスクが少ないということから、若い女性の間で一気に拡散されていった施術です。福岡でも多くの女性が切らない整形・プチ整形でカウンセリングを受けています。3日程度では腫れやむくみが治まるので仕事に復帰しやすいなど、埋没法には多くのメリットがあります。埋没法が出たことで、多くの人の二重に対するコンプレックスが解消されたといえるでしょう。

見落とされがちな問題

しかし、全部がメリットだらけの美味しい話ばかりではありません。安価で爆発的に人気が出たことにより、切開などと違って比較的技術レベルの低い点から、悪徳なクリニックも埋没法での二重整形市場に参入してきました。技術レベルが高くない医師や実績の少ない医師が薄利多売で売り出したことにより、様々な整形失敗事例が積み重ねられてしまいました。糸の処理などの問題・不自然な二重・施術後すぐに元に戻る・衛生面の問題でダウンタイムが長引く・カウンセリング不足でのトラブルなど、プチ整形トラブルは後を絶ちません。昨今では、多少は落ち着いてきていますが、安さだけに飛びつくと痛い目を見るのは不変の事実です。また、期間が短いとはいえダウンタイムの腫れや痛みはあるので、完成後の姿や希望だけイメージしていると、「こんな痛い思いするはずではなかった!」なんてことになる恐れもあります。

トラブルを回避するために

美容整形を受ける場合、まずは適切な知識をつけることが重要です。上手い言葉に騙されず、自分に必要な施術を選ぶことや、ダウンタイムの腫れや痛み、休みなどのスケジュールの調整、トラブルが起きた場合の対処なども頭に入れてから施術に臨むようにしましょう。適切な情報を確認して、より信頼のおける福岡の美容整形外科を見つけることで安心して手術を受けることができます。